北千葉導水事業 (国土交通省)

北千葉導水第二機場

北千葉導水第二機場

北千葉導水事業は、利根川下流部と江戸川を導水路で結び

  1. 手賀川・坂川周辺の洪水防止
  2. 都市用水の確保
  3. 手賀沼等の水質浄化


以上3点を目的とした国直轄事業であり、利根川から江戸川へ都市用水及び浄化用水として最大40㎥/sの導水を行うものです。


このうち、利根川の既存の水利用に支障を与えない範囲で、手賀沼及び大堀川に最大10㎥/sを導水し、沼の流動化の促進等により水質改善を図ることとされています。
昭和49年に着工し、平成12年度から本格稼働となりました。