手賀沼に流入する生活排水の浄化を目的に、昭和60年代から流域市町村では汚濁の著しい都市排水路に様々な浄化施設を設置し、水質浄化に取り組みました。

現在は、我孫子市高野山の1カ所の運転を継続し、協議会で管理しています。約400世帯の雑排水が流入する水路の水を浄化しています。

維持管理について

●処理対象:我孫子市高野山地区の生活排水

●処理方法:接触酸化法

●計画処理量:275㎥/日

●処理能力:BOD約65%除去

汚濁分析について

●水質調査:年6回(5、7、9、11、1、3月)

●調査内容:気温、水温、透視度、pH、BOD、SS、全窒素、全りん、DO